< 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

ゼロックス鹿島vs広島 G+の再放送を見たよ。

ゼロックス鹿島vs広島 G+の再放送を見たよ。

あくまで素人目線で間違った解釈をしていたらスマセン。

色々なところでジャッジについて大荒れしてますけど、割と公平なジャッジだったなというのが見終わった感想。

最初から主審がひどいんじゃなくて、初っ端から両チームともにプレーが荒いかなって思ったし、それゆえにカードが出たのはしょうがないという感じ。厳しめにジャッジしていたようだし、TVで見ている限り酷評されるようなものではないと思う(素人判断ですが)。鹿島・広島両チームの選手は、それに応じたプレーをするべきじゃなかったのかなと思う。

厳しくとれば流せよ!と言われ、逆に流し気味だとファウル取れよ!って言われるわけですが…難儀やな審判も。どっちも一長一短だと思ってますが…。

実際私がこの試合で微妙に思ったのは久保のPKくらいです。
その前にもエリア内で倒されてノーファウルだったし、あわせ技でPKになったのかなーって感じがする程度ですが。

散々話題になってるPK戦は、曽ヶ端が再三忠告受けているのに改善されないから蹴り直しになってるだけの話だし、これまで主審のせいにしているのは論外(最終的な蹴り直しを決めるのは主審だけど、ライン見てるのは副審)。

はっきり言って久保のPK以降は鹿島の自滅以外の何者でもない件。
試合後に主審に抗議にいってカード出されるとか意味がわからん。って言うか審判のところに行かせないように誰か押さえておくといいんじゃないかな。
曽ヶ端は明らかな侮辱行為だったし、レッドでもおかしくなかったけどイエローで済んでる。残り二人に出されたカードはごちゃごちゃしていた中でのカードなので良くわからん。
むしろそんなことよりも、2点差を追いつかれた方が問題に感じるわけですが…。
来週から開幕なのにネガる要素満点な失点だろ…常考

試合を見ていて気になったのが、審判と選手のコミュニケーションが取れていないような気がするという点。
一度貼られたレッテルというものはなかなか取れないものだね、と。
端から審判を信用していないというような雰囲気があったような気がする。だから正しいジャッジであっても、おかしく思ってしまうっていうのがその典型か。

コントロールが出来ていなかったといえばそのとおりだと思う。
しかしジャッジの内容については審判が悪いとかいてる人は"家本政明"っていう先入観にとらわれすぎてる気がする(もちろん私自身も含む)。

個々のジャッジには問題がなかった、ならなぜこんな大事になったのか…。
それは主審が家本政明だったからとしか言いようがない気がする。
これについては家本主審の過去の所業における自業自得なのでしょうがないし、そのイメージを払拭するにはジャッジで示さなければならないでしょうね。
でも、2007年に関してはジャッジはひどくなかった気がするよ…?


ひ っ さ び さ に 磯 の 乱 入 見 た わ 。
乱入する前に2-0から追いつかれた自チームに対する叱咤激励はないのか…?


※2008.03.06追記
上川タイム
http://kamikawatime.blog56.fc2.com/blog-entry-552.html

ものすごくわかりやすい解説で目からうろこです。
2008-03-02 04:10 | ※(2) | TB(0) | その他サッカーネタこのブログの読者になる

この記事へのコメント
「ゼロックスは罰ゲーム」と思えば全てが解決すると思う。
Posted by けんじ at 2008年03月03日 21:28
>けんちゃん
ですよねー。ばつゲームだった記憶しかないやそういえば…ww
Posted by シズカ at 2008年03月04日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

 

この記事へのトラックバック